« 「日本ギャグ辞典更新」 | トップページ | 日本ギャグ辞典更新 »

M-1グランプリハイライト

今年のM-1グランプリの準決勝から決勝詳報、総括をお送りします。

【準決勝】キングコングなどのラストイヤー組は「楽しめた」と好感触。一方、エントリーされていた「なりきんショージ」(村上ショージ・金成公信)がマネージャーの結婚式の為エントリー辞退。ハイキングウオーキングのQちゃんがセリフが飛んでしまいネタ台無しに松田激怒。結果、NON STYLEが敗者復活組勝者に。

【決勝1stステージ】
・1st 1位 笑い飯 668点 教務部長自己採点94点
 「人鳥ネタ」ここ数年では最高の出来栄え。スピード感もあり、たたみかけるようなWボケが 炸裂。この時点でトップだったナイツとの比較で点数をつけたがもっと高く付けても良かった。
・1st 2位 パンクブーブー 651点 教務部長自己採点92点
 「ご近所さんネタ」言葉の操り方が巧み。ナイツの漫才を声高く、元気にやったらああなるの かなとも思った。ワンフレーズがとにかく面白いし、勢いもあった。
・1st 3位 NON STYLE 641点 教務部長自己採点92点
 「ヤンキーネタ」勢いはあったが、ネタ自体は悪くないものの息切れ感、飽きがきてしまった。ただ細かい所の笑いは抜群のものがあった。全体的に見て去年より少し見劣りがしたか。
・1st 4位 ナイツ 634点 教務部長自己採点93点
「自己紹介ネタ」ナイツの思うような漫才が出来たと思う。過去の例から比べトップバッターとしては最高点を付けたい。ただどうしても点数的にトップバッターのハンディは否めなかった。
・1st 5位 ハライチ 628点 教務部長自己採点89点
「ペットから脱線ネタ」独特感は出てたと思う。中盤盛り上がってきていいテンポだったが、総合的に見るとあまり高得点とまではいかない。しかし今までに無いスタイルが認められよ
かった。
・1st 6位 東京ダイナマイト 614点 教務部長自己採点89点
「K-1インタビューネタ」ネタとしては良かったが、スピード感が少し欲しかった。1つのネタで時間を引っ張りすぎたのがもったいなかったか。逆に言うとマイペース感が良かった。
・1st 7位 モンスターエンジン 教務部長自己採点90点
「夫婦ネタ」正統派の掛け合いが見られた。終始一貫してスピードを保ち、個人的には良いと感じたが、暴力的で客は引いていた様だ。 
・1st 8位 南海キャンディーズ 607点 教務部長自己採点90点
「ストーカーネタ」最初は非常に勢いのある出だしだった。後半やや息切れが見られて失速したのが残念だった。ネタの選択は非常に良かった。
・1st 9位 ハリセンボン 595点 教務部長自己採点84点
「ご近所つきあいネタ」前に演じた3組(ナイツ・南キャン・東京ダイナマイト)の勢いに比べて終始失速気味。全体に物足りなさを感じた。ネタも一工夫二工夫欲しかった。

【決勝ファイナルステージ】
・1番目 NON STYLE 教務部長予想:3位
「時代劇ネタ」1stで9組目に演じた後、すぐファイナルステージ1番目登場で少しハンディになったかもしれぬ。出来は1発目の方が良かったか。王者の風格が欲しかった。
・2番目 パンクブーブー 結果:優勝 教務部長予想:優勝
「弟子入りネタ」ファイナルはツッコミにも注目したが、ツッコミも抜群の返しで滞ることなく笑いを取った。言葉の巧みさもさることながら体の動きでも充分笑いを取っていた。
・3番目 笑い飯 教務部長予想:2位
「スポーツネタ」このネタはかなり前に見たことがあり、そのネタを持ってくるのはどうだろうとネタ選択を疑った。10年の総決算は新作で持ってきて欲しかった。1発目の興奮サーっと冷めた。

【総評】個人的にはナイツ・笑い飯・敗者復活という3連単を予想したが、ナイツの伸び悩みが番狂わせだった。笑い飯は10年目最後の最後でコケてしまったがある意味彼ららしい。NONSTYLEがもっと王者らしい戦いを進めるかと思えばこれもイマイチだった。パンクブーブーは2発ともしっかりした笑いを取り上位に食い込んで最終的に優勝はすばらしい。漫才をしっかり創り上げてきた証拠だと思う。ここ数年はイマイチ盛り上がらない感じの決勝だったが今年は上位のレベルが非常に高かった。ただし上位4組と下位4組の間は相当の開きがあり、どれだけ漫才一本に時間をかけてるかの違いが鮮明に出た。来年は10代目王者となる。パンクブーブーは過去8組に負けず劣らずの今後の活躍を祈ってます。

|

« 「日本ギャグ辞典更新」 | トップページ | 日本ギャグ辞典更新 »

お笑い番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13799/47077449

この記事へのトラックバック一覧です: M-1グランプリハイライト:

« 「日本ギャグ辞典更新」 | トップページ | 日本ギャグ辞典更新 »