« 300個のギャグの重み | トップページ | 「日本ギャグ辞典更新」 »

東京03 その後・・

東京03のその後を注視していた。何の後かと言うと、

例の「紳介から怒られた」事件の後のことである。何かと話題になりテレビでも東京03出演番組ではいろいろある。コント披露だけのための番組「エンタの神様」や「爆笑レッドシアター」などでは普通に何事も無かったかのようにキングオブコントの王者としてコントを披露する。

フリートーク番組などでは度々話題になることも。
角田が出演した「人志松本の○○な話」。この日のテーマは「好きなものの話」しかし冒頭、松本人志は角田を紹介するとき「どっちかといえばゾッとする話の方(の出演が合ってる)ですけどね」と紹介、一同爆笑。「とんねるずのみなさんのおかげでした」では石橋貴明が「あれ東京03って初めて(会う)だよね」と言いその後、石橋が飯塚のむなぐらをつかみ「オラア」とあの場面を再現させるマネをし、角田、豊本が脇でおびえるというつかみがあった。

表メディアではバラエティ番組でそのようにしてパロディー風にも取りあげられ、「踊るさんま御殿」では事実を認め釈明するなどし、さんまがフォローするに至った。ネット上ではこの事件がかなり繰り返し伝えられたがむしろ東京03の知名度はこれによって上昇し、さらにそれで初めて東京03を知った人が彼らのコントを見ておもしろいと賞賛するようになったのではないか。

最初は「芸能界から居なくなってしまうのでは」くらいの不安を感じた人もいるだろう。しかし、騒動を乗り越えより強固なコント職人として彼らは生き続けている。

|

« 300個のギャグの重み | トップページ | 「日本ギャグ辞典更新」 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13799/47036465

この記事へのトラックバック一覧です: 東京03 その後・・:

« 300個のギャグの重み | トップページ | 「日本ギャグ辞典更新」 »